迷ったら法律相談|過払い金請求訴訟ガイド



迷ったら法律相談

やっぱり難しい、貸金業者がわけのわからないことを言ってくる、もう疲れた、面倒になった・・・

 

こうなると、貸金業者の思う壺です。

 

そうです!貸金業者は、この「戦意喪失」を狙っているんですから。

 

こうなったら/こうなる前に、手を打ちましょう。

 

途中までやって、投げ出すのはもったいない!途中からでも弁護士(司法書士)へ相談しましょう!

 

過払い金はあなたのお金ですが、なにもしなければ、「無かった」お金です。

 

弁護士費用はここから捻出できます。

 

新たな借金を作って弁護士を雇うのではないのです。

 

途中で辞める、または貸金業社に圧倒的に有利な条件で和解がまとまるくらいなら、多少戻りが減ってもいいじゃないですか!

 

弁護士へ頼めば、100%お金は戻ってくるんですから!

 

それに貴方の負荷は、殆どなくなります。

 

やっぱり法律の世界です。専門家の世界ですから、足を踏み込みすぎてしまうと素人ではなかなか対処できないのはしょうがないですよ。

 

勇気をもって決断しましょう。

 

無料相談を利用する

 

弁護士費用はこんな感じ

迷ったら法律相談記事一覧

無料相談を利用する

どこの専門家を利用するにせよ、まずは無料相談から始めましょう。債務整理を専門に扱うところが一番のお薦めです。特にこれらは辞めておきましょう → 「債務整理の経験が少ない/対応が悪い/金融会社からの紹介」財団法人 日本クレジットカウセリング協会(JCCA) 東京センター 東京都新宿区新宿1-15-9さ...

≫続きを読む

 

弁護士(司法書士)費用はこんな感じ

過払い金返還請求訴訟における、一般的な弁護士(司法書士)費用を紹介します。尚、費用を支払うのが厳しい場合は、分割払いにも応じてくれるところが多いので、一度相談してみましょう。弁護士への相談料30分 5250円過払い金請求訴訟の弁護士費用着手金1社あたり2万円報酬金1社あたり2万円 + 貸付業者が主張...

≫続きを読む