訴訟費用はこれだけ!|過払い金返してくれないなら訴訟だ!

訴訟費用はこれだけ!

訴訟費用とは、通常訴状作成に要する印紙代や、裁判所へ支払う切手代がそれにあたります。

 

過払い金請求訴訟にかかる、訴訟費用は、実はこれだけです。

 

あとは、裁判所への移動費用実費などがかかるだけなんです。以外と安いでしょ。

 

たとえば55万円の過払い金返還請求なら、印紙代は6000円です。

 

請求する額の約1%です。

 

訴状印紙代(控訴状、上告状は除く)

 

訴額 印紙代 訴額 印紙代
10万円まで 1000円 320万円まで 21000円
20万円まで 2000円 340万円まで 22000円
30万円まで 3000円 360万円まで 23000円
40万円まで 4000円 380万円まで 24000円
50万円まで 5000円 400万円まで 25000円
60万円まで 6000円 420万円まで 26000円
70万円まで 7000円 440万円まで 27000円
80万円まで 8000円 460万円まで 28000円
90万円まで 9000円 480万円まで 29000円
100万円まで 10000円 500万円まで 30000円
120万円まで 11000円 550万円まで 32000円
140万円まで 12000円 600万円まで 34000円
160万円まで 13000円 650万円まで 36000円
180万円まで 14000円 700万円まで 38000円
200万円まで 15000円 750万円まで 40000円
220万円まで 16000円 800万円まで 42000円
240万円まで 17000円 850万円まで 44000円
260万円まで 18000円 900万円まで 46000円
280万円まで 19000円 950万円まで 48000円
300万円まで 20000円 1000万円まで 50000円

 

切手代

 

切手代は、裁判所によってまちまちですが、通常6000円〜7000円になります。

 

切手も決まった種類の組み合わせがありますので、管轄裁判所の「民事受付係」へ電話で確認しましょう。

 

裁判所の売店でセット売りしてるんで、これを利用するのが便利です。

 

尚、使わなかった切手(1回目の期日で和解する、訴訟取り下げするなどした場合)は返還してもらえます。
(返してもらった切手は金券ショップなどで換金できます)

 

訴訟に必要な書類

 

訴訟の流れ

 

訴状などサンプルダウンロード


関連ページ

訴訟に必要な書類
あなたのお金「過払い金」サラ金から取り戻す手段を任意整理から破産等の公的手段や訴訟まで筆者の体験談を添えて実例を交えて詳しくガイドします
訴訟の流れ
あなたのお金「過払い金」サラ金から取り戻す手段を任意整理から破産等の公的手段や訴訟まで筆者の体験談を添えて実例を交えて詳しくガイドします
訴状などサンプルダウンロード
あなたのお金「過払い金」サラ金から取り戻す手段を任意整理から破産等の公的手段や訴訟まで筆者の体験談を添えて実例を交えて詳しくガイドします