確実な投資述!積立投資のススメ! 

勝ち組投資家の手法を探るアノマリートレード

積立投資は地味で目立たない印象を持っています。しかし、市場に安心感を与え、マーケットを支える役割を持っているのが積立投資なのです。

サイトマップ

投資がキライなのはあなたのせい?

未体験ゾーンは誰もが不安

日本人と投資の出会いはまだ20年程度のものです。



まだ5人に1人程度しか投資を知っていないのです。

日本で投資が注目されるようになったのは1996年に「日本版金融ビックバン」が起きてからです。

金融商品を用いての投資は日本人にとって「新しい考え方」なのです。

現在持っている知識やノウハウも乏しいものですし、多くの日本人は「投資」と聞くと必要以上に身構えてしまうものです。

「投資は危険なイメージがある」と多くの方が捉えてしまいます。

その警戒心から投資に対してある種のアレルギーすら抱えてしまうのです。

ビジネスマンとして働いているとき、例えば新規顧客を開拓しようと思っていても「果たして自分に出来るのだろうか」と不安に感じる事はありませんか?

基本的に人間は自分が知らない事に対しては過敏に警戒してしまう生き物なのです。

したがって、ビジネスの世界では新しい事に挑戦する時には必ずリサーチを行うものです。

投資も「新しい事」の1つに過ぎず、リサーチによってクリア出来る事象に過ぎないのです。

また、投資の時に身構えてしまう理由に以下のようなものが考えられます。

恐らくあなたも同じような不安を抱えているのではないでしょうか?

日本人が抱いている投資に対する誤解

・投資は「マメに見ないとダメ」

・投資は「数字や指標をチェックしないとダメ」

・投資を行うには「知識と経験、センスが必要」

・投資は「ギャンブル」

・投資は「すぐに結果が出てしまう」

・投資は「お金のある人がやるもの」

あなたはどのように考えていますか?

「そういうイメージがあるなぁ」と感じている人は投資のネガティブなイメージに支配されているのです。

これらは投資の「間違い」なのです。

投資信託を用いた「積立て投資」を実践すれば

・投資は「マメにチェックしなくて良い」

・投資は「数字や指標をチェックしなくて良い」

・投資を行うには「知識や経験、センスも必要ない」

・投資は「世界経済の成長を捉えること」

・投資は「3年や5年では結果が出ない」

・投資は「毎月1万円から実践できる」

と言うことに気付くはずです。

投資のワナから抜け出る

「まとまったお金を持っていないと金融商品を購入できない」この考え自体が実は大きな誤解なのです。

毎月1万円投資が出来れば投資信託を継続して購入することが出来ます。

また、投資のイメージに「短期間で利益を確定させる」という偏見もあります。

預貯金の方が「長く持ち続ける」という勘違いがあるのです。

実は正解は全く逆なのです。

投資→長期間で成果を上げる
預貯金→短期間お金を預ける

投資はリスクを伴うからこそ短期ではなく長期で行わなければならないのです。

一方、預貯金は生活費を確保するために自由に使えるように確保しておくべきものなのです。

拍子抜けするほど簡単に継続できる「積立て投資」

次の3つの中で実行するのが難しそうなものはどれですか?

@パワーポイントで新事業のプレゼン概要を作成する

A出社前にビジネス英語の早朝レッスンを受ける

B投資信託を用いて毎月積立て投資を行う

このどれも一定の知識や考え方が必要です。

Aのビジネス英語は相当のスキルを@のパワーポイントも苦手な方にとっては難しいでしょう。

その中でもBが難しいと考えているのであれば必要以上に投資を難しく捉えているだけなのではないでしょうか。

実はこの3つの中で一番簡単で、作業に必要な時間の短さを考えるとBの積立て投資が圧倒的に易しいのです。

今までビジネスの現場や自己研鑚のために積み重ねてきた努力に比べれば積立て投資は驚くくらい簡単な作業なのです。

投資を行う目的は給与収入以外の「第二の収入源」を作るためでしょう。

例えば株を買って値上がりしたら売るという方法とは本質的に異なります。

これから公的年金の受給が期待できない世代の皆さんは今のうちから余剰資金を長期的に増やしていく必要があるのです。

短期のトレードで儲けを得ようとするのではなく時間を掛けて資産を形成するマインドを持つ。

こうした考えを「インベストメント」と言います。

・短期で「儲ける」→トレード(取引する)
・長期で「資産形成」→インベストメント(投資を続ける)

投資で目指すべきものはインベストメントという継続作業であって、金融商品を売り買いするものではありません。

投資に対する誤解は「お金持ちの人が行うもの」という認識です。

しかし、例えば何億円もの資産を持っている人がお金の殖やし方についてノウハウを必要とするのでしょうかい。

そうではありません。

資産家のためではなく、堅実に生活を送っている方にこそ資産形成の手段が必要なのではないでしょうか?

【支持されて一周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版
世界を股にかけるビジネスマンの疎外感
投資がキライなのはあなたのせい?
日本人に投資が広まらない理由
投資を日本流にアレンジしたら積立てに
つらい投資はしない
「しくみ」があなたの資産を殖やす
投資のプロセス作り
なぜ、今投資を始めるのがベストなのか
人生90年3つのステージ
2つの投資の意味
72歳で預金残高180万円の現実
人生の出費に優先順位を
手取り収入はもう増えない?
マイホームよりも将来の資産を優先させる
公的資金もあてに出来ない
積立て貯蓄はインフレに負けてしまう
目標 65歳時に7000万円の資産
毎月5万円の掛け金をクリアする方法
個人年金保険より、積立て投資
生活防衛資金の重要性
積立て投資を実行するための「4つのプロセス」
なぜ、投資信託を選ぶべきなのか
投資信託の種類の選び方
投資信託に関わる会社
日本は投資信託先進国
投資信託のキーワード「ノーロード」「インデックス」
すべての投資信託は必ずどちらかに該当する
メンタルな充足を求めて
投資信託に対する不安を解消する
魔法のことば「組み合わせ」
ポートフォリオ的発想をしよう
ビジネス感覚で世界に投資する
外貨建て資産を買わないのはなぜ?
センターピンを外さない
積立て窓口を決める3つの条件とは
金融商品の決定
ポートフォリオの三層構造とは?
ポートフォリオ理論
これが組み合わせ3つのパターン
もっと知りたい、配分割合について
配分した割合と貯まった割合は違う
ビギナー型の配分が変わっていく例
積立て投資をスタートしたら年に1度はバランス調整
ボーナス1回は手動で投資する
バランス調整する例
投資姿勢も3つのステージで変化させる
現役ラスト10年の積立て投資ルール
リタイア後の投資ルール
ここが知りたい積立て投資Q&A
積立て投資のメリット9カ条
勝率100%を出し続けている投資法・100万円/月越え続出中『 BookMakerPro2012 』ブックメーカー・プロ2012
【返金保証付き】青木愛弥と学ぶ株式投資錬金術基礎セミナー
【ACB】バイナリーオプション専用自動売買システム 〜オートキャッシュバイナリー〜


















































































確実な投資述!積立投資のススメ! All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。