確実な投資述!積立投資のススメ! 

勝ち組投資家の手法を探るアノマリートレード

積立投資は地味で目立たない印象を持っています。しかし、市場に安心感を与え、マーケットを支える役割を持っているのが積立投資なのです。

サイトマップ

毎月5万円の掛け金をクリアする方法

ポジティブ思考で家計見直し

毎月5万円の掛け金を用意するのは難しいと考える方もいらっしゃるでしょう。



そういう方こそ一度立ち止まって考えてみてください。

ここではビジネスの感覚で投資を考えてみてください。

ビジネスシーンにおいては絶対に起こり得ないことがしばしば起こります。

こういう時に「無理だ」と諦めるのは簡単ですが「どうすればクリア出来るだろうか」という考え方にシフトすることが必要なのです。

つまり「どうしたら継続して毎月5万円を積み立てられるか」とポジティブな考え方をすべきでしょう。

毎月5万円の掛け金を確保するためには収入と支出のどちらも見直さなければなりません。

年収が増えても税金・社会保険料の負担が増していくと考えられる昨今、どのようにして積立て投資の原資を確保すべきでしょうか。

・収入面……ダブルインカムを実現させる

「婚活」という言葉がブームになりました。

世間では未婚率が上がるのでは?という不安もありますが、今後、事実婚を含めた婚姻率は上がるのではないかという向きもあります。

結婚は各個人の経済的に「合理的な行動」と言えるからです。

ダブルインカムとは男女ともに働き家計の収入源を2つにすることで先進諸国では既に一般的な考え方です。

また、中国も共産主義の影響にあるためほとんどの夫婦が共働きをしています。

ダブルインカムは片方が失業などで収入を無くしてしまった時のリスクヘッジの役目も果たしています。

ダブルインカムによって掛け金の確保が容易になるはずです。

・支出面……保険の見直し

多くの方が「保険」に関して誤った認識をしているのではないでしょうか。

生命保険は「万が一」早く死んでしまった場合、医療保険は「万が一」入院してしまった場合の保障を買っています。

しかし、私たちは「万が一」に出会う事はまずありません。

それなのに日常から支出しているというのは無駄な場合もあると思いませんか?

独身の方であれば「死亡保障」は必要ないでしょう。

Q.あなたは生活費を全て支払った上でも毎月自由なお金が10万円あるとします。残りを「貯蓄」と「保険料」に振り分ける時、どのような配分で振り分けるでしょうか。

保険料に多くのコストを掛けているのであれば、それは万が一に賭けている状態なのです。

保険で大切なこと

@貯蓄と保障を分けて考える

Aシンプルかつ必要最低限の保障のみを購入する

米国では「Buying term and investing the difference」という考え方が浸透しています。

つまり、死亡保障は割安な「定期保険」で済ませて節約できたお金を資産形成の原資にし、死亡保障を保険に頼らない状態にしようという考え方なのです。

実は投資によって資産を積み上げる事も「保険」と言えるのです。

あなたが手取り月収額の10%以上を保険料に費やしているのであれば間違いなく保険のかけ過ぎです。

一度見直しすべきでしょう。

「どのようにして節約すれば良いかわからない」というのであればFP(ファイナンシャルプランナー)に相談してみるのも1つの手段でしょう。

大切なことは保険の見直しで生まれた資金の余裕を積立て投資に回すことです。

・貯蓄面…財形貯蓄の見直し

財形貯蓄を行っている方は非常に堅実な方だと思います。

これは既に積立てを継続すると言う「実績」を持っているからです。

しかし、財形貯蓄だけでは資産形成が出来たとは言えません。

積立て投資と財形貯蓄を両立して続けていくためのヒントとして財形貯蓄を投資に含めて考えてみるのも面白いかもしれません。

つまり、今まで5万円の財形貯蓄を行っていた方は1万円の掛け金を残して解約してしまうのです。

そして、その残りを積立て投資に充てれば良いということです。

【支持されて一周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版
世界を股にかけるビジネスマンの疎外感
投資がキライなのはあなたのせい?
日本人に投資が広まらない理由
投資を日本流にアレンジしたら積立てに
つらい投資はしない
「しくみ」があなたの資産を殖やす
投資のプロセス作り
なぜ、今投資を始めるのがベストなのか
人生90年3つのステージ
2つの投資の意味
72歳で預金残高180万円の現実
人生の出費に優先順位を
手取り収入はもう増えない?
マイホームよりも将来の資産を優先させる
公的資金もあてに出来ない
積立て貯蓄はインフレに負けてしまう
目標 65歳時に7000万円の資産
毎月5万円の掛け金をクリアする方法
個人年金保険より、積立て投資
生活防衛資金の重要性
積立て投資を実行するための「4つのプロセス」
なぜ、投資信託を選ぶべきなのか
投資信託の種類の選び方
投資信託に関わる会社
日本は投資信託先進国
投資信託のキーワード「ノーロード」「インデックス」
すべての投資信託は必ずどちらかに該当する
メンタルな充足を求めて
投資信託に対する不安を解消する
魔法のことば「組み合わせ」
ポートフォリオ的発想をしよう
ビジネス感覚で世界に投資する
外貨建て資産を買わないのはなぜ?
センターピンを外さない
積立て窓口を決める3つの条件とは
金融商品の決定
ポートフォリオの三層構造とは?
ポートフォリオ理論
これが組み合わせ3つのパターン
もっと知りたい、配分割合について
配分した割合と貯まった割合は違う
ビギナー型の配分が変わっていく例
積立て投資をスタートしたら年に1度はバランス調整
ボーナス1回は手動で投資する
バランス調整する例
投資姿勢も3つのステージで変化させる
現役ラスト10年の積立て投資ルール
リタイア後の投資ルール
ここが知りたい積立て投資Q&A
積立て投資のメリット9カ条
勝率100%を出し続けている投資法・100万円/月越え続出中『 BookMakerPro2012 』ブックメーカー・プロ2012
【返金保証付き】青木愛弥と学ぶ株式投資錬金術基礎セミナー
【ACB】バイナリーオプション専用自動売買システム 〜オートキャッシュバイナリー〜







































確実な投資述!積立投資のススメ! All copyrights 2012 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。